転職のデメリットとは?日勤常勤看護師の転職は慎重に

日勤常勤看護師 → 日勤常勤看護師の転職│デメリットにも注意しよう!

日勤常勤看護師の転職│デメリットにも注意しよう!

今抱えている不安や悩みなどの解消のために転職することは良い解決策の一つです。しかし、日勤常勤看護師が転職を決める前に転職することのデメリットについてもしっかりと理解しておきましょう。転職してしまってから、こんなはずではなかったと言うことがないように、事前に大切なことは必ず確認しておくようにしましょう。

人間関係のトラブルで転職を考える看護師さんは多くいらっしゃいます。職場の人間関係にうんざりして転職したのに、転職先の人間関係はさらに最悪だったと言うようなことがないように、できれば、事前に転職先の職場を見学することをお勧めします。

しかし、日々忙しい看護師さんが、他の職場に見学に行くのも、実際のところ難しいかもしれません。求人情報だけでは、職場の雰囲気は全くわかりませんし、面接の際にそう根堀り葉堀り職場の人間関係など聞けるものでもないでしょう。

また、日勤だけの勤務と言う条件で入ったところ、他の看護師全員が夜勤シフトもこなしていたとなると、申し訳なく感じることで居心地が悪くなってしまうかもしれません。人事の方がOKされても、現場の雰囲気とはまた違いがあるかもしれないのです。

収入面については特に確認が必要です。求人情報では、高収入のはずだったのに、実際は違ったなどと言うことがあっては大変です。求人に載せられていた例は、諸手当を最高額で計算したケースかもしれません。

モデルケースと言うのは、往々にして実際より良い例が提示されているものです。実際はどうなるかをしっかりと把握しておくことが大切です。収入アップのための転職だったのに、以前と変わらない、若しくは以前より悪くなってしまったなど言うことが起こらないように、十分に確認して下さい。

転職してから後悔しないように、転職先については調べ過ぎると言うことはありません。しかし、現在の職場で看護師として忙しく働きながら、ご自分で調べるのは非常に大変です。

看護師専門の転職サイトや人材紹介センターなどを利用すれば、専門のスタッフが条件に合った病院を紹介してくれます。細かい条件などもしっかりと伝えておくことで、より理想的な職場を紹介してもらえるでしょう。

新人やブランクのある看護師が知識不足を解消する方法

看護学校を卒業したばかりの新卒ナースは看護師国家試験に合格したので自信がつくでしょう。けれども看護学校で習得した勉強は基本中の基本の知識でしかありません。看護技術もそうです。

実習でさまざまな経験をしたつもりでも、たっぷりと時間をかけ予習・復習ができて勉強のためのものです。実際に看護師として勤務しはじめたら時間的な余裕は一切ありません。ここでは、新人ナースやブランクのある看護師が知識不足を解消する方法をご紹介しましょう。

私も結構なブランクがあって復職した看護師です。復職したときは手術室勤務でした。医療現場を離れて約10年が経過していましたので、以前の知識はほとんど役に立たなかったと記憶しています。「今は、そうなっているんだ」と思ったことも数えきれませんでした。昔の記憶をたどっても忘れていることが多かったです。

忘れていることも精神的にはキツかったのですが、新人ナースとは違って記憶力も落ちています。新しい看護技術などを覚えるのも時間がかかりましたので精神的にもストレスが酷く落ち込みました。そこで私がやった方法は<その日にあったことを毎日記録する>ということでした。

・その勤務日についた手術の術式・執刀医
・事前に準備した物品と途中で追加した物品
・実際に行った手術全体の流れ
これらを全部書きだして、記録することからスタートしました。

これ以外にも翌日の準備としてマニュアルを熟読しました。そして器械の説明書をコピーして自分のマニュアルにして何度も読み返しました。頻繁に利用できそうなものは縮小コピーしてA6サイズのバインダーに綴じて仕事中は持ち歩きました。これは凄く役立ったのです。

整理して書きだしてみるとやっていたことは看護学生と同じです。「知識不足は勉強して補う」――これしかないのです。復職すると、なかなかまとまった時間を作るのは簡単ではないでしょう。

10分でもいいので寝る前に時間を作って今日の仕事を振り返ってみましょう。そういったことを習慣づけるだけでも確実に看護知識・医療知識は増えてゆきます。最初から上手くいかないのは当然のことです。

看護師の仕事は新人だからとかブランクがあるからと言い訳ができない仕事です。ストレスがあるのは理解できますが、それに負けていてはいけません。ブランクがない看護師も日々勉強をしています。

毎日の仕事をこなしているだけであなたの看護スキルは着実に磨かれています。そのスキルは将来に転職する場合やキャリアアップに役立つでしょう。

   准看護師と看護師の具体的な違い   転職を考える看護師さんへ…

   看護師転職活動の第一歩       准看護師の業務内容について